現在ご覧のページ:父が亡くなり、相続手続きをしないうちに母も亡くなってしまいました

新潟市民の相続手続サポートTOP  >  教えて!筒井先生  >  父が亡くなり、相続手続きをしないうちに母も亡くなってしまいました

「父が亡くなり、相続手続きをしないうちに母も亡くなってしまいました。」
– 教えて!筒井先生

「教えて!筒井先生」のページでは、これまで私にご相談いただいた案件をご紹介しています。

※守秘義務・プライバシー保護の観点から、内容の一部を改変しています。

1 昨年父がなくなり、今年に入って母も亡くなりました・・・

依頼者さま(ご長男)のお父さまが昨年亡くなり、相続手続きをしないうちにお母さまも亡くなってしまったという事例です。

相続人はご長男・ご長女の2名です。

相続税がかからないようなケースでは、不動産の名義変更などの相続手続きに期限がないので「何代も前の方の相続手続きも済んでいない」という場合も時々見受けられます。

2 遺産分割の方法

このような場合は、お父さま・お母さまのご遺産をまとめて、誰が相続するかを協議していただくことになります。

そして、名義変更の手続き(相続手続き)についても、一度にまとめて行うこととなります。

お二人での話し合いは順調にととのいましたので、司法書士が遺産分割協議書を作成し、相続登記手続きを担当させていただきました。

Return to Top ▲Return to Top ▲